TOP
家づくりノウハウ
2022.12.26

マンションと一戸建てどっちがいい?奈良県香芝市周辺エリアの一戸建て割合とは

ガレージのある家
マイホームを購入するとき、どちらを選ぶか迷いがちなマンションと一戸建て住宅。住みやすさや費用、資産価値などを全体的に比較した場合、どちらの方が快適かつお得に購入できるのでしょうか?
今回は、マンションと一戸建て住宅それぞれの特徴を徹底比較しました。奈良県香芝市周辺エリアのマンションと一戸建て住宅の割合もあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

マンションの特徴

まずは、マンション特有のメリット・デメリットを確認しておきましょう。

マンションのメリット

マンションの大きなメリットは、ショッピングセンターや駅の近くに建っていることが多いという点です。多くの住民がひとつの建物で暮らすマンションは、交通の利便性がよい土地や、街のメインエリアに建っている傾向にあります。通勤や通学、日常の買い物のしやすさという条件は、一戸建て住宅よりもマンションの方がクリアしやすいでしょう。
また、建物の入り口にオートロックが備わっていることも多く、防犯機能や安全性が高いところもマンションのメリットです。管理費は必要ですが、建物まわりの庭や玄関の掃除が不要であることもマンションならではのメリットといえるでしょう。

マンションのデメリット

マンションのデメリットには、一戸建て住宅よりもひとつの住宅面積が狭くなりやすいことが挙げられます。とにかく広さを求める場合には、一戸建て住宅の方が実現しやすいかもしれません。
また、多くの住民が同じ建物で暮らすマンションでは、建物のメンテナンス工事や安全性のチェックをするときに使われる修繕積立金や、マンションの共用スペースの維持管理を行うための管理費を支払わなければなりません。上下階や隣の住民の物音が気になりやすい、自分たちも物音に気をつける必要があるという点も、マンション特有のデメリットといえるでしょう。

一戸建て住宅の特徴

モザイクガラスのお屋根の小さなおうち
続いて、一戸建て住宅のメリットとデメリットもチェックしておきましょう。

一戸建て住宅のメリット

一戸建て住宅は、独立性が高い点が大きなメリットです。マンションと比べるとそこまで物音に配慮する必要がなく、ペットを飼うことや楽器の演奏も自由にできます。庭をつくれば、外でバーベキューやガーデニングを楽しむことも可能です。住宅面積も広くとりやすいため、家族が多い場合や、自分たちの空間をより大切にしたい人であれば、一戸建て住宅が向いているかもしれません。
家族状況が変化したときにはリフォームでき、建物を自由に使えるという点も一戸建て住宅ならではのメリットといえるでしょう。

一戸建て住宅のデメリット

駅周辺や商業施設付近の土地は高めとなっているため、一戸建て住宅を建てるときには土地代も考慮して郊外のエリアに建てることが多いでしょう。そのため、交通や買い物の利便性はマンションと比べると劣る傾向にあります。しかし、マイカーがあればそこまで不便さを感じないかもしれません。
また、マンションと比べるとセキュリティ面が弱くなる傾向にあります。マンションのように管理人はいないので、個人で防犯対策を整えておくことが大切です。

マンションと一戸建ての住みやすさを比較

マンションと一戸建て住宅では、住みやすさにどのような違いがあるのでしょうか?立地と広さという観点から比較してみましょう。

駅や商業施設へのアクセス

マンションは、駅周辺や商業施設の近くに建っている傾向にあります。対して一戸建て住宅は、駅の近くに建てようとすると土地代がかなり高くなってしまうため、駅から少し離れた住宅街に建てるケースが多いです。駅へのアクセスや日々の買い物をするときの利便性は、マンションの方が高い可能性があるでしょう。
なお、車移動を主として行動している場合は、駅や商業施設から少し離れていても問題ないでしょう。

住宅の広さ

一般的なマンションの延床面積は、100平方メートル以内がほとんどです。100平方メートル弱の延床面積でも家族が4人程度であれば問題ありませんが、5人以上となると少し狭く感じられるかもしれません。家族が多い場合であれば、一戸建て住宅で広さを確保することがおすすめです。

マンションと一戸建ての費用・資産価値を比較

大きな買い物となるマイホームは、どのくらい費用がかかるのかも気になりますよね。マンションと一戸建て住宅の購入価格と資産価値、維持費を徹底比較してみましょう。
不動産

購入価格

住宅の購入価格は、マンション・一戸建てともに大きな違いはありません。マンションや一戸建てを問わず、住む地域や建物が新築と中古のどちらであるかによって大きく左右されます。
住宅のデザインやオプションにどこまで費用をかけるかによっても変わってくるでしょう。

資産価値

住宅の資産価値を考えるときには、どのくらいの期間で住宅を手放す可能性があるのかが重要です。建物のみの資産価値でいえば、コンクリート造であるマンションの方が比較的長期に渡って価値を維持できます。新築で購入して10~20年後に売却を考えているのであれば、建物価格の下げ幅が低いマンションを購入しておくことがおすすめです。40~50年以上住むなら、マンション・一戸建て住宅ともに建物の価値がなくなっている可能性が高いため、土地の価値が残る一戸建て住宅の方が資産価値は高くなるでしょう。

維持費

マンション・一戸建てともに必要となる維持費には、固定資産税や火災保険料などがあります。さらに、マンションでは修繕積立金や管理費、駐車場代を定期的に支払わなければなりません。長く住み続ければ一戸建て住宅でも修繕費は必要となりますが、大規模な工事を行わず必要な部分のみを直すこともできます。修繕部分を自分たちで決められる一戸建て住宅の方が維持費を削減できる可能性が高いでしょう。

奈良県香芝市周辺エリアのマンションと一戸建ての割合

マンションと一戸建て住宅の割合は、地域によって異なります。それぞれの地域の特徴にあわせて、どちらにすべきか考えてみてもいいかもしれません。
奈良県香芝市・葛城市・北葛城郡王寺町周辺エリアのマンションと一戸建て住宅の割合をチェックしてみましょう。今回は、総務省統計局が公開している「社会生活統計指標 −都道府県の指標− 2022」にある2018年の調査データをもとに、一戸建て住宅とマンションを含めた共同住宅、その他の住宅の割合を算出しています。

香芝市

香芝市では、一戸建て住宅の割合が68%、マンションを含めた共同住宅の割合が27%、その他の住宅の割合が5%となっています。マンションよりも、一戸建て住宅が圧倒的に多い地域といえるでしょう。
香芝市は、大阪市内へのアクセスも良好な地域で、都市部のベッドタウンとして人気のあるエリアです。特に、JRと近鉄の2路線が利用できる五位堂駅周辺は人気が高くなっています。平坦な土地が多く、お米やネギ、イチゴなどを栽培する農業も盛んな地域です。

葛城市

葛城市では、一戸建て住宅の割合が79%、マンションを含めた共同住宅の割合が17%、その他の住宅の割合が4%となっています。香芝市と同様に、一戸建て住宅の割合がかなり高いエリアです。
葛城市は二上山と葛城山の山麓に位置している地域でもあり、豊かな自然が広がっています。JR和歌山線や近鉄南大阪線・御所線といった鉄道も充実しているため、京都や大阪方面へのアクセスも良好な地域です。

北葛城郡王寺町周辺エリア

北葛城郡王寺町では、一戸建て住宅の割合が61%、マンションを含めた共同住宅の割合が35%、その他の住宅の割合が4%となっています。王寺町は、JR関西本線や和歌山線、近鉄の田原本線や生駒線など数多くの鉄道が通っている地域です。関東の都市部へ向かう高速バスの発着地でもあり、利便性もよく居住地としての人気が高くなっています。
同じく北葛城郡にある上牧町では、一戸建て住宅の割合が77%、マンションを含めた共同住宅の割合が20%、その他の住宅の割合が3%。広陵町では、一戸建て住宅の割合が87%、マンションを含めた共同住宅の割合が12%、その他の住宅の割合が1%。河合町では、一戸建て住宅の割合が82%、マンションを含めた共同住宅の割合が17%、その他の住宅の割合が1%。王寺町の一戸建て比率は6割程度ですが、そのほかの北葛城郡内の地域では、約8割が一戸建て住宅となっています。

マイホームのことなら「R+house香芝王寺」へ!

マンションと一戸建て住宅それぞれのメリットとデメリット、住みやすさや資産価値の違いを解説しました。どちらにも良さがあるため、求める条件をより満たす方を選ぶといいかもしれません。住む地域のマンションと一戸建て住宅の割合も参考にしながら、理想に近いマイホームづくりができるといいですね。
マイホームに関するご相談は、R+house香芝王寺へお気軽にお問い合わせください。






記事監修者:中小企業診断士(住宅コンサルタント)塩味 隆行
一般社団法人 住宅資産価値保全保証協会認定講師
住宅検討をされている方が後悔しない家づくりを実現いただくため、 全国各地で年100回以上、家づくりセミナーの講師を担当しています。 住宅購入の際に必要となる性能や土地についての基礎知識から、 資金計画などの専門的なことまで、客観的かつ具体的に情報をお伝えいたします。
家づくりの基礎知識 注文住宅 資産価値
香芝市周辺の住宅では断熱・換気を徹底しよう!...
平屋の魅力を知って間取りを考えよう!奈良県香...
コラム/ブログ一覧へ戻る

日程が近いイベント

おすすめの事例

無料の"個別相談"をほぼ毎日開催
「お金はどれくらいかかるの?」「どんな土地を探せばいいの?」など、家づくりに関する気になることやお悩みは、まずは何でもお気軽にご相談ください!住宅のプロが丁寧にお応えいたします。

営業時間 10:00~18:30 水・木曜定休日