香芝市や王寺町、葛城市で建築家とつくる高性能なデザイン注文住宅
カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス見学

モデルハウス見学

カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス見学

モデルハウス見学

分譲住宅と注文住宅の違いとは?セミオーダーという方法も|香芝市周辺の分譲地も紹介

家づくりノウハウ
公開日:2022.12.15
最終更新日:2024.01.16
家づくりノウハウ
公開日:2022.12.15
最終更新日:2024.01.16

分譲住宅と注文住宅の違いとは?セミオーダーという方法も|香芝市周辺の分譲地も紹介

多角形の土地の一戸建て模型
家を建てようと思ったとき、まず分譲住宅と注文住宅で迷われる方もいると思います。分譲住宅と注文住宅では、費用を始め、購入に至るまでの期間や間取りの自由度など、異なる点が多くあります。新築住宅の購入後に後悔しないために、それぞれの特徴やメリットとデメリットをしっかりと把握しておきましょう。

目 次

分譲住宅と注文住宅の特徴

ウッドデッキのある黒いスタイリッシュな外観
分譲住宅は、不動産会社が購入した土地に新築住宅を建て、土地と建物を合わせて販売される住宅を言います。一方、注文住宅は自分で土地を用意し、間取りや設備まで住宅会社と相談しながら建てる住宅です。大きな違いは、すでに完成した家を購入するか、何もない状態から家を建てるか、という点です。

分譲住宅のメリットとデメリット

家小物とメリットとデメリットの文字
まずは、分譲住宅のメリットを解説します。

分譲住宅を購入するメリット

分譲住宅を購入するメリットには、以下のようなものがあります。

注文住宅と比較し手軽な価格で購入できる

分譲住宅のメリットの1つが費用面です。分譲住宅の場合、設備や建材を一度に大量購入し、いくつかの建物を同時に建設するため、一軒一軒の建築費を抑えられます。費用面で言えば、総価格が明確な点もメリットでしょう。購入費には、土地や建物の費用のほか、給排水工事や外構工事などがすべて含まれているため、全体にかかる費用を把握しやすくなります。

建物を見てから購入できるので、生活をイメージしやすい

分譲住宅は、ほとんどの場合、販売時に建物が建っているため、建物内や外構の見学ができます。実際に見ることで、空間の広さや間取りを把握でき、入居後の生活をイメージできる点は大きなメリットでしょう。見学時に家具の配置なども考えられるため、住んでからのギャップも少なくなります。

すぐに入居できる

分譲住宅は、販売する時点で建物や周囲の整備が完了しています。そのため購入を決め、住宅ローン契約が済めば、すぐに入居できます。急な転勤など、早急に家を探さなければいけない場合でも、すぐに入居できる点は大きなメリットでしょう。

専門家が生活しやすさを考慮して建てている

分譲住宅は、住宅のプロの視点で生活のしやすさを考慮し設計されています。そのため、実際に生活を始めたときに、不便に感じることは少ないと考えられます。自分で外観をデザインしたり間取りを考えたりするのが不安な場合、プロにより設計されている分譲住宅なら安心でしょう。

人間関係でのストレスが少ない

複数の住宅が一度に販売される分譲住宅では、近隣に住む方もほぼ同じ時期に入居することがほとんどです。新しい土地に住むとき、場所によっては、既にコミュニティが形成されており、なかなか馴染めないこともあるでしょう。しかし、分譲住宅では近隣住民はみな同時期に入居することが多く、一から人間関係を築けるため、ストレスが少ないと考えられます。

分譲住宅のデメリット

メリットの多い分譲住宅ですが、デメリットもチェックしておきましょう。

外観や内装を選べない

分譲住宅は、間取りを始め、外観や内装が決まっています。未完成だった場合でも、「壁紙を変更したい」「キッチンの仕様を変更したい」などはかなわない場合がほとんどです。駐車場や庭も変更できないため、個性を出せない点はデメリットです。

建設中の様子が分からない

すでに完成している分譲住宅の場合、建設中の現場を見ることはできません。そのため、どんな職人が、どのような工程でつくったのかを把握できないため、やや不安な点があります。また、土地の地鎮祭や上棟式などが行えない点も、デメリットと感じる方もいるでしょう。

申し込みが先着順のことが多い

分譲住宅の場合は、申し込み順に買い主が決められることが多くあります。人気がある物件の場合は、決断まであまり時間を割けないことがあるかもしれません。

注文住宅を建てるメリット

建築構造模型
つづいて、注文住宅のメリットを見ていきましょう。

間取りや外観を自由に決められる

注文住宅は、住宅会社に要望を伝え、家をつくっていくため、家族構成に合わせて、間取りを考えられます。さらに土地探しから自分で行うため、住宅の広さも自分で決められます。内装や外装のデザイン、住宅の設備も自由に選べる点は注文住宅の大きなメリットです。

建築現場を見学できる

注文住宅では、建築現場を実際に見られるため安心です。工事の進み具合の把握だけでなく、内部構造も自分で確認でき、気になる点はその場で質問できるため、安心感が高まります。

予算の設定も自由にできる

注文住宅は、予算の設定も自由です。価格を抑えたい場合は、こだわりが少ない部分に費用をかけず、コストダウンすることもできます。こだわりたい部分と妥協してもいい部分のメリハリをつけて予算の設定ができる点もメリットといえるでしょう。

注文住宅のデメリット

注文住宅のデメリットには、以下のような点があげられます。

分譲住宅より費用がかかることが多い

予算の設定を自由にできるとはいえ、やはり分譲住宅より注文住宅の方が、高額になる傾向があります。間取りに限らず、コンセントなどの小さな部分にまでこだわると、気づいたら予算をオーバーしていたということになりかねません。また、土地と建物それぞれの契約時に別々にお金を払わなければならず、資金計画が複雑になることもデメリットとなるでしょう。

入居までに時間がかかる場合がある

注文住宅の場合は、入居できるまでに時間がかかります。中には、最初の面談から契約に至るまでに、数カ月もの期間がかかるケースも。その後、建築工事には約3~6ヵ月かかります。土地探しを加えたら、さらに時間がかかるため、注文住宅の場合は余裕を持って家づくりをすることが必要です。

完成まで家のイメージがしづらい

注文住宅の場合、モデルハウスを見学することはできても、自分がつくろうとしている家は完成するまで見ることができないため、完成した家がイメージと違ったということも起こります。工務店やハウスメーカーなどの住宅会社の中には、立体的に家を表現したパースをつくってもらえる場合もあります。注文住宅を建てる住宅会社を決める際に確認してみると良いでしょう。

それぞれのデメリットを補う住宅もおすすめ

建築家の図面作成の様子
最近では、分譲住宅と注文住宅のデメリットを補える住宅も増えてきており、おすすめです。

セミオーダー住宅

セミオーダー住宅は、注文住宅の1つですが、すべて自分で考えるフルオーダーの家とは異なります。フルオーダーの住宅と分譲住宅の間のような家のことで、部分的に仕様や間取りを自分で決められるため、分譲住宅より自分の要望が反映できることに加え、価格は注文住宅より抑えられます。

条件の良い分譲住宅

分譲住宅であるものの、注文住宅のように企画の段階からデザインや内装、設備などを考え抜いた、ハイクオリティの分譲住宅もあります。一般的な分譲住宅と比較し、素材や機能にこだわっているため、価格は上がります。しかし、注文住宅ほど高額ではないことが多いため、こだわりつつもコストを抑えたい場合には、選択肢の1つとして考えてみると良いでしょう。

奈良県香芝市、葛城市、北葛城郡王寺町の分譲地を紹介

街中の売地
分譲住宅や注文住宅の購入を考える際には、土地探しも重要です。ここからは、奈良県の香芝市、葛城市、北葛城郡王寺町周辺の2022年11月時点の分譲地を紹介していきます。

香芝市では五位堂駅周辺が人気

奈良県の西部に位置し、大阪府と接する香芝市は、大阪府のベッドタウンとして発展してきた都市です。中でも、五位堂駅周辺は、新しい家が多く、暮らしやすいと言われるエリアで、五位堂駅から徒歩圏内の土地も、複数分譲地として売り出されています。坪単価は30万円前後で、建築条件の指定がない土地もあるため、自分の希望する住宅会社で建築可能です。五位堂駅から少し離れると坪単価が少し下がり、約17~22万円のところもあります。現在家が建っていても、更地での引き渡しになるところもあるため、購入後はすぐに家づくりを始められるでしょう。

自然豊かな葛城市

奈良県の中西部に位置する葛城市は、子育て環境やアクセスの良さなどから、住みやすい都市として知られています。市内には寺社が点在し、公園や史跡も多く、自然豊かな地域です。葛城市内の分譲地は、坪単価約25~32万円であります。市内には7つの駅があるため、いずれかの駅からも、徒歩圏内で分譲地を探しやすいでしょう。中には広さが50坪以上の土地もあるため、ゆとりを持った家づくりができます。

若い世代に人気の北葛城郡王寺町

王寺町、上牧町、広陵町、河合町からなる北葛城郡は自然と歴史を感じられる地域です。中でも、新興住宅地の開発が進んでいる王寺町は、若い世代が多く集まるエリアです。また、王寺町も香芝市、葛城市同様、アクセスが良く、大阪市などの都市圏のベッドタウンにもなっています。坪単価は、20~30万円台のところが多くあります。古家が残っている土地もありますが、建築条件がないことが多いため、気に入った土地であれば検討してみるのも良いでしょう。

参考:北葛城郡HP「北葛城とは」

香芝市・葛城市・王寺町での家づくりは「R+house香芝王寺」にご相談を

ダークカラーがアクセントの木目のリビングと畳の小上がり
R+house香芝王寺では、「高品質住宅を手が届く価格で提供すること」をルールとしており、注文住宅でありながら、コストパフォーマンスの良い家づくりを提供しています。また建築家が、ライフプランや暮らし方に合わせて設計し、予算内で最適な住まいの提供を考えているのも強みです。変形地や狭小地でも、土地の特性を活かしたプランを提供できるため、土地代を含めた全体の費用削減にもつながります。また、土地探しのお手伝いもさせていただいておりますので、香芝市や葛城市、王寺町周辺で一戸建て住宅、土地探しをお考えの際には、ぜひR+house香芝王寺へご相談ください。

>>香芝市や葛城市、王寺町周辺でライフプランや予算に合わせて注文住宅を建てられる「R+house香芝王寺」についてはこちら
#注文住宅 #新築 #分譲住宅・建売 #土地相場 #坪単価 #家づくりの基礎知識 #設計 #引っ越し #移住

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

お金
2024.01.16

注文住宅と建売住宅では住宅ローン返済プランに違いがある?香芝エリアで一戸建て住宅を建てる前に知っておきたいそれぞれの特徴とは

家づくりノウハウ
2024.02.09

奈良県香芝市エリアの注文住宅の相場はいくら?予算を決めるときのポイントと建築費別の実例

お金
2024.02.03

奈良県の住宅ローン・金利は?手続き手順や注意点も解説

お金
2024.02.03

奈良県の補助金をチェック!住宅や医療費関連の制度を徹底解説

前へ
香芝市で建てるなら木造住宅と鉄骨どっちがいいの?木造住宅と鉄骨について比較しながらご説明します
住宅ローンの金利が0.1%変動したら返済額は?香芝市周辺の銀行の金利情報もご紹介
次へ
香芝市で建てるなら木造住宅と鉄骨どっちがいいの?木造住宅と鉄骨について比較しながらご説明します
住宅ローンの金利が0.1%変動したら返済額は?香芝市周辺の銀行の金利情報もご紹介

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

おしゃれな注文住宅の写真をご紹介します。

お問い合わせ
注文住宅に関するご相談を承ります。

R+house香芝王寺
住所
奈良県北葛城郡王寺町葛下1丁目8-4 協立ビル1F
営業時間
10:00~19:00
休業日
水・木曜日、年末年始
桜井本社
住所
奈良県桜井市大字桜井281番地7 中和HDビル
営業時間
08:30~17:30
休業日
土・日曜日、祝日、年末年始
リノベる。奈良
住所
奈良県奈良市富雄元町1丁目5-28 富雄スカイハイツ
営業時間
10:00~19:00
休業日
水・木曜日、年末年始