TOP
家づくりノウハウ
2022.11.04

注文住宅を建てるときに重要な土地探し!香芝市周辺でよい土地を見分けるポイントとは?

良い土地探しについて

念願の注文住宅を建てることを決めたら、間取りやデザインなど理想の家づくりに向けて胸が高鳴ることでしょう。夢が膨らむ注文住宅の建設ですが、理想の家づくりを実現するには、よい土地を探すことから始まります。本記事では土地探しをするうえで、チェックしておきたいポイントをお伝えしていきます。よい土地と悪い土地を見分ける参考にしてください。

目次

土地探しを始める前に

売地の様子
土地を探す前に、ある程度決めておいたほうがよい項目があります。家族でしっかりと話し合い、土地探しがスムーズにいくようにしましょう。

住宅を建てるうえで実現させたい条件を家族で話し合う

当たり前のことかもしれませんが、同じ土地はほかには存在しません。数ある土地のなかから、自分たちの条件に見合う土地を探していかなければならないのです。
まずは、「なぜ家を建てるのか?」ということを根本から考えてみましょう。「子どもがのびのびと育つ家に暮らしたい」、「家族それぞれが自分の時間が持てる部屋がほしい」など、住宅を建てたい理由はさまざまでしょう。
さらに、住宅を建てるにあたって実現させたい条件を挙げることも大切です。「通勤や通学がしやすい」、「広い庭がほしい」、「車を2台停められる駐車場がほしい」など、条件を挙げたら、挙げた条件のなかから優先順位をつけていきましょう。
家を建てる際の条件に優先順位をつけることで、土地探しの方向性も定まってきます。

予算を決める

注文住宅を建てるための土地探しでは、予算の決定も重要事項です。住宅と土地の両方の費用をバランスよく構成しなければなりません。土地に予算を割きすぎてしまうと、その後、住宅を建てる際に予算が足りなくなり、理想の家づくりが実現できなくなる恐れもあります。
そのため、あらかじめ予算の内訳をきちんと決めておくとよいでしょう。一般的には、住宅の建築費用と土地の購入費用は6:4あるいは7:3の比率がよいとされています。建築費用と土地の購入費用の比率も参考に、土地探しを進めていきましょう。

エリアを決める

土地探しのうえでは、エリアの選択もポイントになるでしょう。今まで暮らしていたエリアで探すのか、今までの居住地から離れたエリアでもよいのか、通勤や通学がしやすいエリアがよいのかなど、エリアを絞っていきましょう。

注文住宅を建てるための土地探しの方法とは?

工務店へ相談する様子
自分で土地探しに関する条件や予算、エリアが定まったら、実際に土地探しへ動き出します。注文住宅を建てるための土地を探しは、いくつかの方法があるのです。

インターネットで探す

インターネットでの検索が普及している現代ですが、土地も同様にインターネットで探すことが可能です。不動産仲介業者のサイトや土地検索サイトでは、検索条件を設定すれば数ある情報量を絞って効率よく土地を探すことができます。
ただし、サイト上の写真や情報でしか確認することができないので、気になる土地が見つかった際は、掲載先に問い合わせてみましょう。

現地まで足を運んで探す

希望のエリアが固まっている方には、希望エリアに実際に足を運んで土地を探す方法も有効です。運よく「売地」の札が立っている土地を見つけたら、土地の管理業者や管理人に連絡を入れてみるとよいでしょう。
現地へ足を運ぶ方法は、希望エリアの治安や雰囲気、利便性を知ることにも繋がるため、一石二鳥です。

不動産会社に探してもらう

自力で土地を探すことが難しいと感じる方は、不動産仲介業者に土地探しを依頼するのも方法の1つです。希望の条件などを伝え、自分の条件に当てはまる土地を紹介してもらいます。
ただし、不動産仲介業者の仕事は土地の紹介にとどまるため、不動産仲介業者が紹介してくれた土地に自分が希望するような注文住宅を建てることができるかどうかは、別の問題になります。不動産仲介業者に土地を紹介してもらった際は、注文住宅の設計や施工を依頼している住宅会社や建築士に同行してもらい、紹介された土地に希望するような住宅の建設が可能かどうかを判断してもらうのがベストです。

注文住宅を依頼する施工会社に協力を仰ぐ

注文住宅の設計や施工を依頼するハウスメーカーや工務店に、土地探しを協力してもらう方法もあります。依頼主が理想とする住宅について熟知してくれているハウスメーカーや工務店であれば、理想が叶えられる住宅を建てることができる土地かどうか判断できるため、安心して任せられる点がメリットでしょう。

土地探しをするうえでチェックしたいポイントとは?

注文住宅を建てるときの土地探しでは、チェックしておきたいポイントが多々あります。詳しく解説していきましょう。

地盤や水捌け

日本では、自然災害も度々発生しています。地震が起きたときを想定し、購入する土地の地盤の確認も重要です。たとえば、埋め立て地の場合、地震により地盤が液状化する恐れもあります。地下水が通っている土地であれば、地盤沈下が起きる可能性もあるのです。
地盤の調査は土地を購入してから行うケースが多いです。土地を購入する前に地盤を確認したい場合は、まずはご自身でハザードマップを使って調べてみるとよいでしょう。

災害の可能性

災害マップ
前述したように、土地を決める際には災害のリスクを考慮してハザードマップで確認をすることをおすすめします。ハザードマップからは地盤のほか、洪水や浸水、土砂災害、高潮や津波などのリスクについて知ることができます。各自治体によっては、これらの災害別にハザードマップを作成しているエリアもあるのです。
奈良県香芝市や葛城市では、「防災マップ」という形式で市のホームページから閲覧、ダウンロードをすることができます。それぞれ、地区ごとに詳細を知ることができるので、土地探しに役立つでしょう。

ハザードマップ:https://disaportal.gsi.go.jp/
香芝市防災マップ:https://www.city.kashiba.lg.jp/soshiki/17/6710.html
葛城市防災マップ:https://www.city.katsuragi.nara.jp/soshiki/seikatsuanzenka/3/1246.html

市の防災に関するページでは、洪水浸水想定区域や土砂災害警戒区域などに指定されている川や区域についても知ることができます。たとえば、香芝市や葛城市では過去に河川の氾濫も起きており、直近では2007年に葛下川や高田川が大雨による増水で氾濫しています。
水害が起こりやすい地域は、洪水浸水想定区域に指定されているのです。

土地の高低差

高低差がある土地の場合、リスクも想定されます。道路に対して低い位置にある土地の場合、豪雨の際に道路から雨水が流れ込み、浸水する恐れもあるでしょう。土地を道路と同じ高さに揃えるとすれば、盛土工時をする方法がありますが、大がかりな工事になってしまいます。
一方で、道路よりも高い場所に位置する土地の場合、階段の設置が必要になるケースもあります。高さ次第ではさらに大がかりな、擁壁工事を施さなければならない状況にもなるのです。
高低差のある土地の購入を検討する際には、以上のようなリスクや工事も想定しておきましょう。

土地の形や方角

土地の形状や方角も、よい土地を選ぶために考慮したいポイントです。土地の坪単価は、土地の形や区画、方角、接している道路の広さなどにも左右されます。一般的には、住宅を建てる際の方角は南向きと東向きが人気です。区画に関しては開放感があるなどの理由から、角地に人気が集まります。
これらの方角や区画は確かによい土地といえますが、対照的な土地が必ずしもよくないというわけではありません。たとえば、北向きの土地は南向きの土地と比較すると、安価な傾向にあるため、メリットになります。自分の優先順位を整理して決めていきましょう。

土地の境界線

土地探しでは、隣地との境界線が明確かどうかも、チェックするポイントです。境界線が曖昧な土地を購入してしまった場合、隣人とのトラブルが起きてしまう場合もあります。登記簿を確認し、さらに測量図や現地の境界標も見ておきましょう。
塀や垣根など判断が難しい箇所についても、どちらの所有になるのかの確認が必要です。不明な点は売主に尋ね、隣地の所有者との境界を明らかにしていきましょう。

交通や施設などの周辺環境

駅周辺の様子
注文住宅を建てる際には、利便性がよい土地選びも重要です。生活していくうえで、日々の通勤や通学がしやすいという交通状況は土地選びに欠かせません。また、スーパーや病院、学校までの距離も、土地探しをするうえで参考にしたいポイントとなるでしょう。
現在は利便性が悪いように見えても、新興住宅地ではこの先、交通網や施設が充実する予定があるかもしれません。先々の開発予定もチェックしておき、土地選びの参考にしましょう。

奈良県香芝市や葛城市においては、周辺環境がよく人気のエリアです。とくに、香芝市の五位堂駅周辺は、新しい住宅地も多くきれいな街並みが魅力です。スーパーマーケットも充実しており、日々の買い物もしやすいでしょう。近鉄線やJR線を利用すれば、大阪市内へのアクセスもよく、通勤や通学、買い物にも便利です。

地域住人の雰囲気や治安

注文住宅を構えるうえでは、治安のよいエリアに土地を購入したいと考える方がほとんどでしょう。たとえば、香芝市の五位堂エリアは夜道も暗くなく、穏やかな雰囲気であるという住民の声も聞かれます。教育に関しても熱心な方が多く、学力レベルも平均より高いといわれているのです。大きな公園もあり、子育てにも最適なエリアで人気の学区といえるでしょう。
葛城市は、歴史的な名所が各所にあり、文化や歴史に触れることができる街です。2021年では凶悪犯罪もなく、治安がよいエリアといえます。芝生のある大きな公園もあり、のびのびと暮らせる環境でしょう。

日照と風通しのよさ

土地選びにおいては、日照と風通しがよい場所かどうかもポイントです。周囲に高い建物があると日光や風を遮ってしまう恐れがあります。そのため、土地を選ぶ際には周辺の環境をチェックすることが大切です。
さらに、土地を探しているエリア自体の日照時間が長いか、風通しがよいのかも知っておくとよいでしょう。香芝市や葛城市は奈良盆地ではありますが、日照時間は奈良県のなかでは長めです。

理想の注文住宅を建てるには土地探しも重要!チェックポイントの確認を

理想のマイホームづくりには、よい土地探しが重要です。まずは、自分が優先したい事項を洗い出し、効果的に土地探しをしていきましょう。土地の探し方もさまざまですが、自分の目で希望エリアを歩き、五感で土地周辺の雰囲気を感じることも大事です。
土地に目星をつけたら、解説したチェックポイントをしっかりと確認していくことが大切です。後悔のない土地探しをしていきましょう。

R+house香芝王寺は最高レベルの品質を約束する家づくりをモットーにしています。これまでに多種多様な工事実績があり、信頼を得てきました。
お客様のご希望に合わせたこだわりの設計を建築家が行うのも特徴です。建築家の依頼だからといって、高額な費用になってしまうという心配はありません。可能な限り手の届く価格で性能のよい、快適に暮らせる高品質な家づくりをお約束いたします。 
奈良県(香芝市・葛城市)エリアで戸建て住宅をご検討されている方は、ぜひR+house香芝王寺へご相談ください。 



記事監修者:中小企業診断士(住宅コンサルタント)塩味 隆行
一般社団法人 住宅資産価値保全保証協会認定講師
住宅検討をされている方が後悔しない家づくりを実現いただくため、 全国各地で年100回以上、家づくりセミナーの講師を担当しています。 住宅購入の際に必要となる性能や土地についての基礎知識から、 資金計画などの専門的なことまで、客観的かつ具体的に情報をお伝えいたします。
土地 家づくりの基礎知識 注文住宅
香芝市でおしゃれな注文住宅を建てたい!はじめ...
奈良県香芝エリアの注文住宅の相場はいくら?予...
コラム一覧へ戻る

関連コラム

大きな窓のあるリビング
家づくりノウハウ
2022.11.04

香芝市でおしゃれな注文住宅を建てたい!はじめのステップと押さえるべきポイントは

株式会社中和コンストラクション 代表取締役 大浦 晃平
2022.11.04
住宅と光熱費
家づくりノウハウ
2022.11.10

光熱費を抑えるなら高気密高断熱住宅!香芝エリアで建てる注文住宅はエアコンは付けっぱなしでも大丈夫!?

株式会社中和コンストラクション 代表取締役 大浦 晃平
2022.11.10
大きな窓のある家
家づくりノウハウ
2022.11.02

奈良県香芝エリアの注文住宅の相場はいくら?予算を決めるときのポイントと建築費別の実例

株式会社中和コンストラクション 代表取締役 大浦 晃平
2022.11.02
注文住宅の購入予算を検討する様子
家づくりノウハウ
2022.10.26

簡単な注文住宅の予算計算方法とは?奈良県香芝市周辺で住宅購入の際に安く抑えるコツもご紹介

株式会社中和コンストラクション 代表取締役 大浦 晃平
2022.10.26
家と注意点
家づくりノウハウ
2022.11.11

【断熱材】と【窓】が重要!香芝エリアでの高断熱・高気密な家づくりに注目すべきこと

株式会社中和コンストラクション 代表取締役 大浦 晃平
2022.11.11
テレワーク環境 パソコンとデスク
家づくりノウハウ
2022.10.26

テレワークがはかどる間取りって?香芝市周辺で建てる注文住宅だから叶う仕事部屋アイデア

2022.10.26